シャープ、スカパー!HD録画に対応したシングルチューナーのBDレコーダー

ニュース

2010/04/23 15:43

 シャープは、フルハイビジョン(フルHD)画質で約10倍の長時間録画ができるブルーレイディスク(BD)レコーダー「BD-HDS55」「BD-HDS53」を5月24日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は、HDD容量が500GBの「BD-HDS55」が9万円前後、320GBの「BD-HDS53」が8万円前後の見込み。

BD-HDS55/BD-HDS53

 2機種とも、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを1基ずつ搭載したシングルチューナーモデル。先に発表した上位モデル「BD-HDW55」「BD-HDW53」同様、映像をフルHDで長時間録画できる映像圧縮方式「新トランスコーダー」を搭載し、従来機以上の長時間・高画質録画が可能になった。長時間モードの場合、デジタル放送の映像を圧縮せずに記録する「DRモード」に比べ、約10倍の長時間、録画することができる。

 また、新たに「スカパー!HD録画」とケーブルテレビ(CATV)のハイビジョン録画に対応。さらに、レコーダーの内蔵HDDに録画した番組を、別室に置いた同社の液晶テレビ「AQUOS」で視聴できる「ホームネットワーク機能」を搭載した。映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」にも対応する。

 このほか、番組情報から引用したキーワードや番組のタイトル名を使って、電子番組表や録画した番組のリストから番組を検索できる「かんたん番組検索」を搭載し、録画・再生時の使い勝手を高めた。

オススメの記事