ダイヤテック、静音性と耐久性にすぐれた東プレ製キーボード、カナなし黒色昇華印刷

ニュース

2010/04/16 10:57

 ダイヤテックは、機械接点がない静電容量無接点方式を採用した東プレ製のキーボード「Realforce108UDK(SJ38C0)」を、4月下旬に発売する。価格はオープンで、直販サイトでの実勢価格は2万1000円前後。

東プレ製のキーボード「Realforce108UDK」

 電荷の容量値の変化でキー入力を検知する静電容量無接点方式を採用し、入力時の静音性や高い耐久性を実現した。キーの押し下げ圧は30g。キー印字はカナなしの黒色昇華印刷。

 本体サイズは幅456×奥行き169×高さ39mm、重さ1.4kg。ケーブル長は1.6m。対応OSは、Windows 7/Vista/XP/2000。カラーはブラック。

オススメの記事