ヤマダ電機と日本ユニシス、業界初、iPhoneを使ったポイント会員システム

ニュース

2010/04/15 17:29

 ヤマダ電機日本ユニシスは、ヤマダ電機の「ヤマダポイントカード」の利便性を高めるため、iPhoneで利用できるポイント会員システムを共同で開発、4月15日にサービスを開始した。iPhoneを使ったポイント会員システムは、国内の家電量販店で初めて。

システムの利用イメージ。会員専用ページ(右から2番目)ではポイントの残高が確認できる

 すでに提供している携帯電話向けサービス「YAMADA モバイル」の機能をiPhone上で活用するシステム。アップルのオンラインアプリケーションストア「App store」からアプリをダウンロードして使用する。システムの利用で、既存のリライト式ポイントカードは不要になる。

 バーコードを表示して店舗でポイントを蓄積・活用できるほか、ポイント残高の確認ができる。来店時のポイントスロットや買い物後のスロットも利用できる。ヤマダ電機日本ユニシスは、今後、iPhone以外のスマートフォンにも同システムを導入する予定。

オススメの記事