マウスコンピューター、HM55 Express採用の15.6型ワイドノートPC

ニュース

2010/04/12 15:29

 マウスコンピューターは、チップセットにインテルのHM55 Expressを採用した15.6型ワイド液晶のノートPC「m-Book F」シリーズを発売した。BTOに対応し、最小構成の価格は5万9850円。

m-Book Fシリーズ

 ラインアップは、CPUにCeleron P4500(1.86GHz)を搭載する「MB-F700B」、Core i3-330M(2.13GHz)の「MB-F700S」、Core i5-520M(2.40GHz)の「MB-F700X」3種類。いずれもOSは、Windows 7 Home Premium 32ビットとWindows XP Professional SP3から選択する。

 HDD容量は、「MB-F700B」が120GB、「MB-F700S」が320GB、「MB-F700X」が500GB。メモリはともに2GB。チップセットには、ブルーレイディスク(BD)のロゴに対応したHDビデオの再生とBDドライブをサポートするインテルのHM55 Express、グラフィックスはインテル HD グラフィックスを装備。高画質な動画コンテンツを楽しめる。

 DVDスーパーマルチドライブ、130万画素のWebカメラを備える。液晶画面の解像度は1366×768ドット。マルチメディアカード、SDカード、メモリースティック、メモリースティックPROが使えるカードスロットを装備。上位モデル「MB-F700X」は、IEEE 802.11b/g/nに準拠する無線LANカードに対応する。電源はリチウムイオンバッテリまたはACアダプタ。バッテリの駆動時間は約4時間。

オススメの記事