キタムラ、BSデジタルで「カメラのキタムラ TVショッピング」を開始、店舗受け取りも

ニュース

2010/04/07 20:17

 キタムラ(浜田宏幸社長)は、4月7日、BSデジタル放送のBS-TBSで「カメラのキタムラ TVショッピング」を開始した。商品は、自宅への直送に加え、全国1000店のカメラのキタムラ店頭でも受け取ることができる。店舗受け取りでは、注文した品を見てから購入できるほか、配送料が無料になる。

カメラキタムラ TVショッピング」。全国1000店で商品を受け取れる

 放送日程は、毎週水曜日BS-TBSで17時から17時30分、毎週木曜日BS日テレで11時から11時30分で、まずは週2回の放送で試行。放送回数の強化や地上波への展開、新聞広告や新聞折込広告などの紙媒体への展開なども予定している。

 同社は現在、店舗のスタッフが店頭で接客するように商品説明をする動画をホームページで配信している。今回、視聴世帯数が2600万世帯を超えたといわれるBSデジタル放送でも、同様のスタイルを取り入れた。「カメラのキタムラ」店舗への集客にもつなげる。

 一番の特徴は、自宅への直送に加えて、店頭受け取りが選べること。全国のカメラのキタムラ店舗から受け取り店舗を指定し、現物を見てから購入することができる。今まであまりカメラを利用したことがない、フィルムカメラは持っているがデジタルカメラは持っていない人々をターゲットに、店頭受け取りの安心感を訴求する。自宅直送の場合は、1万500円以上の商品購入で送料が無料になる。

 商品は、スタッフが店で人気のデジタルカメラやデジタル一眼レフカメラ、ビデオカメラをピックアップして紹介。また、撮影した写真を100枚までプリントできる「お試し券」などもセットにするなど、撮影後の楽しみを提案していく。そのほか、5年間保証や分割金利・手数料無料、古いカメラの下取りなどのサービスを予定している。

オススメの記事