三洋電機、16GBのSSDを搭載したポータブルナビ、イメージキャラに関根麻里さん

ニュース

2010/03/29 11:06

 三洋電機は、ポータブルナビゲーション「Gorilla(ゴリラ)」の2010年春モデルとして、16GBの大容量SSDを搭載した3機種を4月22日から順次発売する。イメージキャラクターには、タレントの関根麻里さんを起用する。

関根麻里さんが新機種(NV-SB570DT)を披露

 価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、7.0型の「NV-SD740DT」が8万円前後、5.2型の「NV-SB570DT」(VICSアンテナ搭載)が7万円前後、5.2型の「NV-SB550DT」(VICSアンテナ非搭載)が6万5000円前後の見込み。「NV-SD740DT」は4月28日発売予定。カラーはすべてブラック。

3機種をラインアップする

 16GBという大容量のSSDを搭載し、地図情報やナビゲーション性能を強化。例えば、全国をカバーする道幅地図は郊外や山間地での道幅表示ができるほか、詳細市街地図の縮尺には、従来の12mと25mに、5mと50mを追加した。過去のGPS情報を記憶して、再起動時に自車位置を約10秒で測位する「クイックGPS」機能を備える。

7.0型の「NV-SD740DT」

 音楽・動画・静止画を内蔵メモリに保存して再生する「Myストッカー」や、写真を映し出すフォトフレーム機能、地下街や公園などの歩行者専用の地図を表示する「あるくナビ」モード(「NV-SB570DT」「NV-SB550DT」のみ)など、カーナビ以外の機能も充実している。

頭にアンテナの関根麻里さん

 3月26日の発表会には、イメージキャラクターの関根麻里さんがナビのアンテナをイメージした髪型で登場。「旅行や散歩が好きなので、『あるくナビ』モードがうれしい」と笑顔を見せながら幅広い用途をアピールした。

大庭功・車載機器事業部事業部長

 大庭功・車載機器事業部事業部長は、「ポータブルナビの市場は伸長している。販売は順調に推移していく」と明るい見通しを語った。

オススメの記事