「Xperia」発売を小森純、ダブル猪木が「3、2、1、ダーッ!!」でカウントダウン

ニュース

2010/03/25 19:40

 NTTドコモは3月25日、OSAndroidを採用するソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia(エクスペリア)」の発売に向けたカウントダウンセレモニーをお台場で開催。モデルの小森純さん、芸人のアントキの猪木さんらの掛け声とともに、発売日までの時を刻む巨大砂時計がスタートした。

左から、セレモニーに登場したアントキの猪木さん、小森純さん、アントニオ猪木さん

 「Xperia」は、約4.0型フルワイドのタッチパネル液晶を備えるスマートフォン。4月1日の発売に向けて、お台場メディアージュの1階には巨大砂時計のモニュメントが設置され、カウントダウンセレモニーが開かれた。

お台場メディアージュに設置された巨大砂時計

 セレモニーには、モデルの小森純さんと芸人のアントキの猪木さんが登場。アントキの猪木さんが「元気ですかー!?」と会場に声をかけると、小森さんは「テンション高けー!」と一言。会場全体が二人の勢いにのまれた。

「元気ですかー!?」と元気よく呼びかけるアントキの猪木さん

常にハイテンションな小森さん

 続いてアントキの猪木さんが砂時計スタートのカウントダウンを開始。「10、9、8、7、6、5……」と元気よく呼びかけたところで、なんとアントニオ猪木さんが舞台に現れた。アントキの猪木さんは突然のご本人登場に驚きながらも笑顔で握手を交した。

ダブル猪木ががっちり握手

 ゲストの3人が揃ったところで、改めて「3、2、1、ダーッ!!」とカウントダウン。ライトアップとともに砂時計がスタートした。

3人揃って「3、2、1、ダーッ!!」でカウントダウン
 

オススメの記事