最新デジカメ・機器の祭典「CP+2010」キヤノン、モデル撮影を体験!

ニュース

2010/03/11 20:30

 キヤノンのブースは、モデル撮影ができる体験コーナーを設置。来場者が同社のデジタル一眼レフやコンパクトデジカメを使って、回転するコーヒーカップに乗ったモデルを撮影できる。撮影した画像は同社のプリンタ「PIXUS MP990」でプリントしてもらえる。

体験コーナーを中心に据えたキヤノンのブース

回転するコーヒーカップに乗ったモデルを撮影できる体験コーナー

 デジタル一眼レフでは、2月に発売した「EOS Kiss」シリーズの最新機種「EOS Kiss X4」を前面に押し出しているほか、上位機種ではプロ用の最新モデル「EOS-1D Mark IV」をアピールしている。

EOS Kiss X4

EOS-1D Mark IV

 一方、コンパクトコンパクトデジカメでは「IXY 10S」「IXY 400F」「IXY 200F」の「IXY」シリーズの最新モデルを展示。「X4」や「IXY」の3モデルは、体験コーナーにも置かれており、実際に触って撮影することができる。

24mm広角レンズとタッチパネルを搭載する「IXY 10S」

 800mmをはじめとする大型の望遠レンズの体験コーナーも設置。レンズの前には次々と人が訪れ、超望遠の世界を楽しんでいた。

双眼鏡を併設する望遠レンズの体験コーナー

オススメの記事