カメラと写真の展示会「CP+」、3月11日から14日までパシフィコ横浜で開催

ニュース

2010/03/05 17:51

 カメラ映像機器工業会(CIPA)は、2010年3月11日から14日までの4日間、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜でカメラと写真の総合展示会「CP+(シーピープラス)」を開催する。

カメラと写真の総合展示会「CP+」のキービジュアル

 イベント名の「C」と「P」は、「Camera & Photo Imaging Show」の頭文字から取ったもの。写真・映像に関する多数の企業・団体が出展する。すでにソニーは出展内容を発表しており、デジタルカメラデジタルビデオカメラの現行ラインアップのほか、開発中のレンズ交換式小型カメラのコンセプトモデルなどを展示する。

 会場では、ビジネス向けのセミナーのほか、コンシューマ向けセミナーとして、写真専門誌などで活躍する講師陣が風景・ポートレート・天体など、テーマごとに撮影テクニックやアクセサリー活用法などを分かりやすく解説する「エンジョイフォトステージ」を開催。スケジュールやテーマ、講師陣など詳細は、「CP+」のウェブサイト(http://www.cpplus.jp/)で紹介している。

 人気写真家・蜷川実花さんやカリスマモデル・道端カレンさんをゲストに招いたトークショー、有料のグラビアモデル撮影会、写真と俳句のコラボレーションを楽しむイベントなど、さまざまなイベントを開催。なお、蜷川実花さんのトークショーは事前登録制で、すでに応募は締め切られている。

 入場料は当日一般1000円だが、ウェブサイトから入場事前登録を行うと無料。また、13日・14日は会場で簡単なアンケートに答えれば無料で入場できる。


オススメの記事