住友スリーエム、PCいらずのビジネス向けミニプロジェクター、microSDに対応

ニュース

2010/03/02 12:36

 住友スリーエムは、microSDカードスロットを備えたミニプロジェクター「MPro150」を3月5日に発売する。価格はオープンで、直販サイト「3Mオンラインストア」での価格は5万400円(送料込み)。

MPro150

 光源にLEDを使用したミニプロジェクター。microSDカードスロットや1GBの内蔵メモリを備え、本体一台で保存したデータを投影できる。Word、Excel、PowerPoint、Adobe PDFなどの各種ソフトに対応し、ビジネスシーンでのプレゼンテーションやミーティングでの資料の共有に役立つ。従来モデルと同様、PCやデジタルカメラとケーブルで接続することもできる。

操作画面

 0.5W×2基のステレオスピーカーを装備。ヘッドホン端子を搭載し、外部スピーカーを接続すれば、高音質なサウンドで動画ファイルが楽しめる。主なスペックは、投影方式LCOS、解像度640×480、輝度15ルーメン、画面サイズは8-50型、アスペクト比4:3。入力端子としてビデオ入力端子、ミニUSB端子を備える。

 電源は充電式バッテリ。フル充電した場合の駆動時間は2時間。サイズは奥行き130×幅60×高さ24mm、重さは約160g。三脚用のネジ穴付き。カラーはブラック。2GBのmicroSDカードが付属する。

オススメの記事