NTTドコモは、タッチパネルでの直感的な操作と、パソコンと同じ文字配列のQWERTYキーボードで入力できるシャープ製の携帯電話「docomo PRO series SH-03B」を2月19日に発売する。

docomo PRO series SH-03B

 タッチパネル対応の3.7フルワイドVGA液晶を搭載。ワンセグやインターネットなどを大画面で楽しめる。大画面を生かした2画面表示に対応し、受信メールを見ながら返信メールを作成することもできる。

 また、数字ボタンを独立させ、使い勝手を高めたQWERTYキーボードを装備。「Fn」「↑(Shift)」ボタンをキーボード両側に配置し、Fnロック、Shiftロックにも対応。よく使う「()」や「&」などの記号や英字も簡単に入力できる。

左より、White(ホワイト)、Black(ブラック)、Magenta(マゼンダ)

 本体はクリスタル調のデザイン。液晶面に「発信」「終話」ボタンを配置して、通話しやすくした。このほか、有効530万画素の顔検出オートフォーカス対応CMOSカメラ、ワンセグ、歩数計、ブルーレイディスクレコーダー連携機能などを搭載する。Bluetoothにも対応する。

 サイズは高さ約117×幅約56×厚さ約15.6mm、重さは約137g。カラーは、White(ホワイト)、Black(ブラック)、Magenta(マゼンダ)の3色。