サンワサプライは2月12日、エアクッションを使用したデジタル一眼レフカメラ用のショルダーベルト「エアクッション入りストラップ(一眼レフデジタルカメラ用) 200-BELTシリーズ」の2製品を発売した。

200-BELTシリーズの幅広タイプ(左)とスリムタイム

 肩当ての幅が35mmのスリムタイプと57mmの幅広タイプの2種類を用意した。販売価格はスリムタイプが1780円、幅広タイプが1980円。直販サイト「サンワダイレクト」のみで販売する。

 ショルダーベルトの肩当内部にエアクッションを入れることで、一眼デジタルカメラの重力を分散して肩にかかる圧力を和らげる。エアクッションのセルは完全に独立しており、一つのセルの空気が抜けても他がカバーする仕組み。肩に当たる部分は滑り止めを施した。