バッファローは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の家庭用ゲーム機「プレイステーション 3(PS3)」専用の外付けHDDとして、横置き型の「HD-AV500U2/SC」と縦置き型の「HD-CL500U2/SC」を3月に発売する予定。価格は「HD-AV500U2/SC」が1万4800円、「HD-CL500U2/SC」が1万1800円。

HD-AV500U2/SC と HD-CL500U2/SC

 ともにオフィシャルライセンスプログラムに基づき、SCEの定める基準を満たす日本で初めてのHDD。容量は500GBで、PS3と接続すれば、地上デジタルチューナーと視聴・録画アプリケーションをセットにした地上デジタルレコーダーキット「torne(トルネ)」(SCEから2010年3月発売予定)の映像録画用HDDとして使用できる。外付けHDDは「torne」に8台まで登録可能で、同時接続は4台まで。

 また、PS3の内蔵HDDのバックアップと復元、外付けHDDに入れた映像・写真・音楽をPS3で再生するなど、さまざまな機能が使えるようになる。

 「HD-AV500U2/SC」は、空き容量がひと目でわかる「残量メーター」を備える。カラーは「HD-AV500U2/SC」がピアノブラックで、「HD-CL500U2/SC」がブラック。