オンキヨーは、15.6型ワイド液晶のノートPC「R5シリーズ」4機種と、13.3型ワイドのモバイルノートPC「M5シリーズ」4機種を、2月下旬から順次発売する。価格はすべてオープン。

地デジが視聴できる15.6型ワイド「R5シリーズ」



 「R5シリーズ」は、解像度1366×768ドットの15.6型ワイド液晶を備える。エントリーモデル「R511A3」以外の3機種には、miniB-CASカードに対応した小型の地上デジタルチューナーを搭載。コピー9回とムーブ1回が可能な「ダビング10」に対応し、付属アプリケーション「PureSpace(ピュアスペース)」を使えば、録り貯めたお気に入りの番組をDVDに保存することができる。

R5シリーズ

 OSはWindows 7 Home Premiumの32ビットと64ビットから選択する。このほか、10キーやDVDスーパーマルチドライブ、HDMI端子を装備する。サイズは幅394×高さ28×奥行き254mm、重さは約2.8kg。

 「R511A3」は、CPUにCore i3-330M(2.13GHz)、2GBのメモリ、320GBのHDDを搭載する。実勢価格は8万4800円前後の見込み。「R511A5」はCPUがCore i5-430M(2.26GHz)で、メモリとHDDの容量は「R511A3」と同じ。実勢価格は9万9800円前後の見込み。

 「R511A5B」は、「R511A5」に統合ソフト「OfficePersonal 2007」を備えるモデル。実勢価格は11万9800円前後の見込み。最上位モデル「R511A7」は、CPUにCore i7-620M(2.66GHz)を採用し、4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。実勢価格は12万9800円の見込み。

13.3型ワイド液晶に超低電圧版CPUを搭載する「M5シリーズ」



 モバイルノートPC「M5シリーズ」は、解像度1366×768ドットで、バックライトにLEDを採用した13.3型ワイド液晶を搭載。タッチパッド上を指で円を描くように動かすと、画面を上下左右にスクロールすることができる。また、2本の指で画像や画面の拡大・縮小も可能。

M5シリーズ

 CPUにCeleron 超低電圧版 SU2300(1.20GHz)、2GBのメモリ、320GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。無線LANはIEEE802.11 b/g/nに準拠。メモリースティック、メモリースティック PRO、SD/SDHCカード、マルチメディアカードに対応するカードスロットを内蔵する。サイズは幅333×高さ31.5×奥行き225mm、重さは約1.8kg。

 エントリーモデル「M511A5」の実勢価格は、6万9800円前後の見込み。「M511A5B」は、「M511A5」に統合ソフト「Office Personal 2007」を付属したモデル。実勢価格は8万9800円前後の見込み。これら2機種のOSには、Windows 7 Home Premium 32ビット版を採用した。バッテリ駆動時間は約7時間。

 上位2機種のOSには、Windows XP Professionalをプリインストール。Windows 7 Professional 32ビット版に変更することができる。「M511A5P」の実勢価格は7万4800円前後の見込み。最上位モデル「M511A5PB」は、「M511A5P」に「Office Personal 2007」を付属した。実勢価格は9万4800円前後の見込み。2機種のバッテリ駆動時間は約6.2時間。