ピクセラ、「PRODIA」ブランドの22V型・26V型液晶テレビ

ニュース

2010/01/22 20:21

 ピクセラ(藤岡 浩社長)は1月22日、22V型と26V型の液晶テレビを1月下旬から順次発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は、22V型「PRD-LA103-22」が3万円前後、26V型「PRD-LA103-26」が4万円前後の見込み。

 テレビ用外付け地上デジタルチューナーに加え、09年12月に発売した16V型液晶テレビで展開中のブランド「PRODIA(プロディア)」に今回、22V型と26V型の液晶テレビを投入。中小型サイズの液晶テレビのラインアップを拡充を図った。

22V型「PRD-LA103-22B/W」

 2機種とも、16V型「PRD-LA103-16B」に比べ、より高輝度、高視野角な液晶パネルを採用。解像度は1366×768画素。また、新たにHDMI端子を搭載したほか、D-Sub端子を備え、パソコン用モニターとしても利用できる。

26V型「PRD-LA103-26B」

 このほか、8日分の番組情報を取得できる電子番組表(EPG)を搭載。BS/110度CSデジタル放送、データ放送、双方向サービスには対応していない。本体カラーは、22V型がブラックとホワイトの2色、26V型はブラックのみ。

オススメの記事