PCショップ「ドスパラ」を運営するサードウェーブは、12月25日、動画共有サイト「ニコニコ動画(9)」とコラボレートしたノートPC、「Prime Note Critea SX ニコニコラボモデル」の販売を、同日17時から発売すると発表した。価格は6万5980円。

Prime Note Critea SX ニコニコラボモデル

 「ニコニコ動画」をより楽しめるよう、動画作成ツール「ニコニコ ムービー メーカー(試用版)」、最新の「右上」を知らせる「ニコガジェ」、ブラウザから直接「ニコニコ動画」のキーワード検索ができる「ニコニコ動画版InternetExplorer 8」、テレビ番組にコメントがつけられる「ニコニコ実況」、生放送の開始を知らせる「ニコ生アラート(本家)」などをインストールした。

 そのほか、「ニコニコ動画」オリジナルアイコンや、壁紙をセットにした特製デスクトップテーマ、PCの背面パネルをデコレーションする4種類の特製ステッカーが付属。

 ディスプレイは解像度1366×768ピクセルの13.3型ワイド液晶。そのほかの主な仕様は、CPUがCeleron SU2300(1.20GHz)、2GBメモリ、500GBのHDDなどで、OSはWindows 7 Home Premium。

 インターフェイスは、USB2.0×3、HDMI×1、ミニD-Sub15ピンなどで、通信機能はIEEE 802.11b/g/n対応の無線LAN、Bluetooth Ver.2.1+EDRに対応。バッテリー駆動時間は約3.4時間。本体サイズは幅337×奥行き216×厚さ25mmで、重さは約1.69kg。