ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは12月1日、女性ファッション誌『ViVi』『CanCam』とのコラボレーションイベント「ViVi×CanCam SUPER FIT COLLECTION」を東京・水道橋のJCB HALLで開催。両誌のモデルが、ソニーエリクソン製のau「S002」とさまざまなファッションスタイルとのマッチングをアピールした。

『ViVi』モデルのマリエさんなどが新端末「S002」をアピール

 10月30日発売の「S002」は、「THE SUPER FIT」をキャッチコピーにしたau向けワンセグケータイ。手になじむ流線型のコンパクトボディに、カラーバリエーションとしてPrecious Pink、Pearl White、Deep Navyの3色を用意するなど、シンプルでさまざまな服装に合うデザインを訴求している。

ワンセグケータイ「S002」は3色を用意

 新端末のターゲットとなる10-20代の女性を集めたイベントでは、人気ファッション誌『ViVi』と『CanCam』のモデルたちが登場し、冬の旬なファッションを披露。ダイヤモンドをあしらったワンピースにファーのストールというゴージャスな姿で登場した『ViVi』モデルのマリエさんは、Deep Navyの「S002」を手に、キャットウォークを歩きながらエレガントな服装にフィットする端末をアピールした。

ファッションショーでS002をアピール

 このほか、マリエさんと『CanCam』モデルの徳澤直子さんがサンタの衣装で登場し、来場者にクリスマスプレゼントを配るセッションや、歌手・BENIさんがヒット曲『もう二度と…』を披露するなど、さまざまな演出で会場は盛り上がった。

冬のトレンドをプレゼンテーション

 

会場は盛り上がっていた

 au「S002」は、世界192の国と地域で利用できる「グローバルパスポートGSM」に対応し、海外での通話のほか、単位換算に便利なグローバル電卓や、会話文を画面や音声で確認できるソフト「TALKMAN」など、海外で便利なツールを多数搭載。2.7型液晶、319万画素CMOSセンサーのカメラを備える。一括払いでの購入価格は2万円台後半。