日本エイサーは11月18日、フラッグシップモデルのゲーミングPC「プレデター(Aspire Gシリーズ)」シリーズの新モデルとして、OSにWindows 7を採用した「ASG7711-A46」を、11月27日に100台限定で発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は28万9800円前後の見込み。

ASG7711-A46

 「プレデター」は、水冷システムと大型ファンによる二重の排熱機構を備えたゲーミングPC。フロントカバーが上部にスライドし、内部にドライブなどを飲み込んでいるようなデザインが特徴だ。新モデルでは、OSにWindows 7 Home Premium(64bit版)を採用した。

 OS以外にも、CPUとグラフィックス性能を強化。CPUはCore i7-950(3.06GHz)からCore i7-960(3.2GHz)に、GPUはGeForce GTS 250×2からGeForce GTS 260×2にスペックを向上し、より高い処理能力を実現した。

 そのほかの主な仕様は従来モデル「ASG7710-A41」と変わらず、6GBメモリ、1TBのHDD、ブルーレイディスクドライブを備える。インターフェイスはUSB2.0×10、eSATA×2、DVI-I×4など。本体サイズは幅190×奥行き490×高さ430mm、重さ約20.7kg。