ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは11月11日、KDDIの携帯電話ブランド「au」の09年冬モデルとして提供する防水端末「BRAVIA Phone U1」のプロモーションイベントを開催した。会場には同製品のTVCMに出演する俳優の小栗旬さんが登場し、大量の水を浴びるCMシーンを再現した。

小栗旬さんが大量の水を浴びるCMシーンを再現

 「BRAVIA Phone U1」は、IPX5/7相当の防水機能を備えつつ、ソニーの液晶テレビ「ブラビア」の高画質技術を搭載したのが特徴。コントラスト向上技術と輪郭強調技術を組み合わせた「モバイルブラビアエンジン」を搭載し、ワンセグなどの映像を高画質で楽しめる。 

新端末を披露する小栗さん

 製品CMは、赤の新端末を持ち、グレーのスーツに身を包んだ「水も滴るイイ男」、小栗さんが大量の水を浴び、端末の防水機能をアピールする内容。1テイクで使用する水の量は20リットル。撮影終了までに10テイク以上を重ね、小栗さんは合計で200リットル超の水を浴びたという。 

トークセッションでCM撮影時の印象を語った

 イベント会場ではCMのシーンを再現するということで、小栗さんがCMと同じグレーのスーツ姿で登場。手にした携帯電話の着信音が鳴り、小栗さんが通話ボタンを押した瞬間、ステージ脇から大量の水が噴出。びしょ濡れになった小栗さんは、タオルで顔を拭きつつその後のトークセッションでCM撮影時の印象を語った。

 CM撮影では大量の水を浴びるということで、着替えやメイク直しがかなり大変だったと説明。「一日でこんなにパンツを履き替えたのは人生で初めてだった」と会場を笑わせた。また、水がかかる時の迫力については「ゴーッ、ドーンと音が聞こえてくるので、びっくりした。圧がすごくて、思わず笑ってしまう」と語った。 

CMは、11月12-30日の期間で全国放映する予定

 今回のCMは、11月12-30日の期間で全国放映する予定。また、CM中の楽曲にはEXILEの新曲「ふたつの唇」を起用している。

 そのほか、同端末を購入したユーザーなどを対象に、小栗さんのオリジナルグッズや、2010年FIFAワールドカップ観戦ツアーなどを抽選でプレゼントする「BRAVIA Phone U1」プロモーションキャンペーンも実施する。