KDDIは10月26日、中小企業やSOHO向けに、PCや携帯電話からFAXの閲覧が可能な「KDDI ペーパーレスFAXサービス」を開始した。同社のWebサイトから申し込みを受け付ける。

サービスのイメージ図

 同サービスを利用すると、専用のFAX番号を使用してインターネット経由でFAXを受信できる。受信したFAXは電子データ化してサーバーに保存され、PCや携帯電話から閲覧することができる。また、FAXの送信や、FAX番号に着信した音声メッセージの保存機能も用意する。なお、携帯電話からのFAX閲覧機能は12月から提供開始予定。

 利用料は月額997.5円/1契約。月額8.4円のユニバーサルサービス料が別途発生するほか、初期費用として1050円/1契約が必要になる。FAXの受信は、月額基本料金内ですべて無料で利用できる。FAXの送信料は、ペーパーレスFAX番号宛て、およびKDDIのIP電話宛ては無料で、それ以外へのFAXは15.75円/1枚。

 FAXデータを保存するサーバーのディスク容量は100MBで、A4サイズで約600枚に相当。容量は1.5GBまで月額525円/100MB毎で拡張できるほか、月額210円/1契約で迷惑メールフィルタを利用することもできる。