ソフトバンクM、文字を大きく表示する大人向けケータイ「832SH s」を開発

ニュース

2009/09/30 15:01

 ソフトバンクモバイルは9月29日、大人向けケータイ「GENTシリーズ」の新製品として、折りたたみ型のシャープ製端末「SoftBank 832SH s」を開発し、10月中旬以降に発売すると発表した。

SoftBank 832SH s

 「GENTシリーズ」は、画面の視認性と操作性に配慮しているのが特徴。メニュー画面やカレンダー、電話帳、Yahoo!ケータイのトップ画面などのほか、メール作成時のテキスト変換候補も大きな文字で表示する。また、指の傾きやふくらみを考慮し、押し間違いを減らすアーチ型の「アークリッジキー」を採用した。

 メインディスプレイは3.0インチワイドQVGAのNewモバイルASV液晶で、のぞき見防止の「カラーベールビュー」機能を備える。オートフォーカス付きの有効画素数320万画素CMOSカメラを内蔵し、外部メモリとして最大8GBのmicroSDHCカードを利用できる。

 本体サイズは幅49×高さ105×厚さ15.9mmで、重さ102g。カラーはディープシーブルー、シルバー、ピンクの3色を用意する。

オススメの記事