キヤノン、軽くて薄い電子辞書、2.4型カラー液晶を搭載

ニュース

2009/08/28 15:06

 キヤノンマーケティングジャパンは8月28日、電子辞書「wordtank(ワードタンク)」シリーズで、軽量化・薄型化を追求したカラー液晶搭載のモデル「wordtank S500」を9月11日に発売すると発表した。税抜き価格は2万5000円。

wordtank S500

 重さ114g、厚さ16.3mmの軽量・薄型ボディが特徴。320×240ピクセルの2.4型カラー液晶を搭載し、文字や画像が見やすい。また、キーの配置に50音配列を採用、調べて気になる言葉にカラーマーカーを引ける機能を備えた。

 そのほか、約24万項目の語句を収録した最新の「広辞苑 第六版」を搭載し、約4400点のカラー図版と約2800点のモノクロ図版を活用できる。また、英和・和英辞典、漢字辞典、百貨事典なども搭載。

 電源は単4形乾電池2本で、最大約80時間まで駆動する。本体サイズは幅75×奥行き140×厚さ16.3mm。
adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111367');

オススメの記事