三洋電機、輝度4500ルーメンを実現したモバイルプロジェクター

ニュース

2009/08/27 14:17

 三洋電機は8月26日、投映角度による歪みを補正する輝度4500ルーメンのモバイルプロジェクター「LP-XU106」を11月20日に発売すると発表した。価格は57万5400円。カラーはホワイトのみ。

LP-XU106

 高出力275Wランプと、冷却技術を駆使した新光学エンジンの搭載により、小型・軽量ながら輝度4500ルーメンを実現したモバイルプロジェクター。3LCD方式を採用し、コントラスト比は1000:1、液晶パネルは解像度1024×768に対応する。光学1.6倍のズームレンズを備え、投影距離は0.93-11.5m。40-300型の画面サイズを出力できる。

 また、プロジェクターとスクリーンの投映角度によって生じる台形の歪みを補正する「コーナーキーストーン補正」機能を備え、斜めから投映した場合でも画像を四角に修正できる。

 そのほか、縦方向の台形歪みを修正する「オートキーストーン補正」機能や、入力設定を自動的に行う「自動入力サーチ」機能、操作ガイダンスなどを備えた。インターフェイスは、アナログD-sub15×2や、ビデオ入力映像に対応するRCA端子×1、S端子×1など。本体サイズは幅33.4×奥行き25.8×高さ7.4cm、重さ3.4kg。

オススメの記事