ASUSTeK Computer(ASUS)は8月21日、ウォルト・ディズニー・カンパニーとの商品ライセンス契約のもと、Disneyをモチーフにした外観デザインとコンテンツを採用する8.9型ワイド液晶のネットブック「Disney netbook(Eee PC MK90H)」を9月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万4800円前後の見込み。なお、8月21日より量販店で予約受付を開始した。

Disney netbook(マジックブルーとプリンセスピンク)

 ラインアップは、ミッキーマウスの細かいシルエットを天板にあしらった「マジックブルー」と、プリンセス、ティアラ、ハート、ガラスの靴、お城などのモチーフを天板にちりばめた「プリンセスピンク」の2モデル。ともに天板の中央にDisneyのロゴを配置する。

 搭載する30万画素のWebカメラも、ミッキーマウスのシルエットのデザインを採用。ディスプレイ下部に配置したスピーカーには、Disneyのロゴをあしらった。

 コンテンツ面では、「Disney desktop」というデスクトップモードを搭載。デスクトップのテーマは、「カーズ」や「トイストーリー」などお馴染みのグラフィックから選択できる。Disneyをモチーフにしたインターフェイスを採用し、ブラウザやメール、ゲームなども多数搭載する。

デスクトップもDisneyのデザイン

 また、保護者が許可したWebサイトのみのアクセスや、メールのアドレス帳でやりとりできる相手を設定できる「Parental control」機能を装備。保護者が、使用可能なアプリケーションや日時を設定することが可能で、子どものレベルに応じた利用環境を作り出すことができる。

 本体サイズは幅248×奥行き173×高さ24-28.7mmとB5サイズの教科書とほぼ同じで、バッグにもすっきり入り、重さも約1.1kgで手軽に持ち運べる。

 そのほかの主な仕様は、CPUがAtom N270、1GBメモリ、160GBのHDDを搭載し、10GBの無料Webストレージを提供する。OSはWindows XP Home Edition(SP3)。バッテリー駆動時間は約5.5時間。無線LANはIEEE802.11b/g/n(Draft 2.0)に対応する。
adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111350');