クレオは8月20日、はがき・住所録ソフト「筆まめ」シリーズから、年賀状作成ソフトの最新版「筆まめVer.20」と、2300点を収録した年賀状デザイン素材集「筆まめ純正デザイン集2010年版」を9月4日に発売すると発表した。価格は「筆まめVer.20」の通常版が6380円、アップグレード・乗換版が3680円、「筆まめ純正デザイン集2010年版」が3990円。

「筆まめVer.20」

 「筆まめVer.20」は、使いたい写真を指定するだけで年賀状が簡単に作成できる「デジカメデザイナー」を強化し、「筆まめ」を起動していなくても、使いたい写真のファイルを右クリックしメニューを選ぶだけで作成が可能になった。また「手書きツール」機能では、マウスやペンタブレットを用いての手書きメッセージ入力に対応した。

 新機能としては、ネオンペンやローラースタンプなどプリクラ感覚で年賀状をデコレートできる「プリプリまろんfor筆まめ」を備えたほか、携帯電話へアニメーションGifを送信できる「携帯用年賀メール」機能を搭載する。対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000 Professional。なお、販売にあたってはDVD-ROM版とCD-ROM版の両方を用意する。
 

「筆まめ純正デザイン集2010年版」

 「筆まめ純正デザイン集2010年版」は、「筆まめ」ユーザー専用の年賀状デザインやイラストの素材集。中国画風からフォーマルまで1277点のデザインに加え、縁起物や背景など1030点のイラストを収録し、「筆まめ」上で編集できる。そのほか、フォント2書体や宛名作成をサポートする郵便番号辞書ダウンロード提供の特典がつく。対応ソフトは「筆まめVer.17-20」「筆まめBridal 2-5」などの各種「筆まめ」シリーズ。

 あわせて、書道家バジョカの手書き文字を集めたフォントソフト「バジョカフォント7書体パック」「バジョカフォントPro 4書体パック」も同時に発売する。価格はいずれも1万290円。
 

「バジョカフォント7書体パック」と「バジョカフォントPro 4書体パック」

 「バジョカフォント」は、「バジョカ廉書体」や「チハル体」をはじめとした日本の書道家バジョカ氏の文字を書き起こしたフォント。文字のバリエーションを重視したJIS第一水準漢字対応の「バジョカフォント7書体パック」と、よりこだわった使い方ができるJIS第二水準漢字対応の「バジョカフォントPro 4書体パック」の2バージョンを用意する。対応OSはいずれもWindows 7/Vista/XP。