ソフトバンクモバイルは8月5日、携帯電話の09年夏モデルとして、コンパクトで持ちやすい形状のシャープ製端末「SoftBank 832SH」を8月7日に発売すると発表した。新規契約で「新スーパーボーナス」の24回払いを利用した場合の実質負担額は0円。

SoftBank 832SH

 手の中にすっぽりと収まる丸みを帯びたコンパクトなボディを採用したほか、押しやすい「アークリッジキー」を搭載し、使いやすさに配慮した端末。画面のぞき見防止の「カラーベールビュー」機能を備えた3インチワイドのモバイルASV液晶を搭載する。

 オートフォーカスに対応した有効320万画素カメラを内蔵し、撮影した写真を簡単にブログへ投稿できる「ブログツール」を搭載。最大1MBまでのファイルをメールで送受信できる「大容量ファイル添付機能」も備える。

 そのほか、ネット辞書と連携した「スマートリンク辞書」や、携帯電話版のウィジェットなどにも対応。外部メモリとして最大8GBまでのmicroSDHCカードが利用できる。本体サイズは幅49×高さ105×厚さ15.9mmで、重さ102g。カラーはホワイト、ブラック、ライトブルー、ゴールド、ビビッドピンクの5色を用意する。