マウスコンピューター、AMD製CPUを搭載したデスクトップ2機種、3万円台から

ニュース

2009/08/03 17:53

 マウスコンピューターは8月3日、低価格デスクトップPC「LUVMACHINES(ラヴマシーンズ)」シリーズで、CPUAMD製のPhenomII X2 545を搭載した「Lm-A431S」と、AthlonII X2 240を搭載した「Lm-A430B」の2機種を発売した。

Lm-A430B/Lm-A431S

 いずれも、AMD 780Gチップセットや、DVDスーパーマルチドライブ、インターフェイスとしてUSB2.0×6、DVI×1などを搭載する。本体サイズは幅18×奥行き43.5×高さ37.5cm。対応OSは、Windows Vista Home Premium。なお、ディスプレイは別売り。

 「Lm-A431S」は、PhenomII X2 545(3.0GHz)を搭載したモデルメモリは4GB、HDDは500GB。価格は4万9980円。一方、「Lm-A430B」は、AthlonII X2 240(2.8GHz)を搭載したモデルで、メモリは2GB、HDDは250GB。価格は3万9900円。

オススメの記事