ライカ、専用ケース付きでオリーブグリーンの「D-LUX 4」を限定発売

ニュース

2009/06/29 13:03

 ライカカメラジャパンは6月26日、コンパクトデジタルカメラ「D-LUX 4」の限定モデルとして、本体カラーがオリーブグリーンで、専用キャリングケースが付属する「D-LUX 4サファリ」を9月に発売すると発表した。全世界で6000台限定となり、価格は未定。

D-LUX 4サファリ

 カラーにオリーブグリーンを採用した以外の仕様は「D-LUX 4」と同様。有効画素数1010万画素の1/1.63型CCD撮像素子を採用し、焦点距離は35mmフィルムカメラ換算で24-60mm相当、F値は2-2.8。撮影画像のアスペクト比は4:3、3:2、16:9で、どのアスペクト比でも最広角24mmからの画角で撮影できる。また、ピント合わせ、シャッタースピードや絞り値の設定などは、すべてジョイスティックを使ったマニュアル操作が可能。外装にはアルマイト仕上げを施しており、耐摩耗性が高い。

 また、標準で専用のキャリングケースが付属。耐摩耗性と防水性に優れた素材を使用したほか、ナイロン製のレインカバーも収納している。ケースには、カメラ本体だけでなく、ハンドグリップ、外付けファインダー、フラッシュユニットなどのアクセサリも収納可能。

オススメの記事