パソコンの入力操作に欠かせないマウス。パソコン本体などのように脚光を浴びることの少ない地味なアイテムだが、主役のパソコンを支える名脇役だ。価格は500円前後から1万5000円前後まで幅広く、数多くの製品が店頭に並んでいる。09年5月のBCNランキングで、売れ筋製品を紹介しよう。

上位2機種は600-1000円前後の低価格製品



マウス シリーズ別ランキング 2009年5月
順位 メーカー名 シリーズ名 接続方式
1 バッファローコクヨサプライ BOMU-S 有線
2 タイムリー OP-MOUSE 有線
3 エレコム M-Y2UR 有線
4 エレコム M-PGDL 無線
5 ロジクール V450-N 無線
6 バッファローコクヨサプライ BSMLU02L 有線
7 サンワサプライ MA-90HU 有線
8 マイクロソフト Wireless Notebook Optical 3000 無線
9 バッファローコクヨサプライ BSMOU01E 有線
10 マイクロソフト 69R-00004 無線
「BCNランキング」 09年5月月次 <最大パネル>

 カラーバリエーションを合算して集計したシリーズ別販売台数で、09年5月の売れ筋トップ10をみていこう。

 1位は、バッファローコクヨサプライ「BOMU-S」。販売台数シェアは4.9%を占めた。USBで接続する有線タイプで、OSは、Windows Vista/XP/2000/Me/98SE、MCE2005/2004のほか、Mac OS 9.0.4以降、Mac OS X 10.2以降にも対応する。カラーは、クリアレッド、ディープブルー、シルバー、ライトグレーの4色のカラーバリエーションがある。市場推定価格(以下、価格)は、1100円前後。


バッファローコクヨサプライ「BOMU-S」

 2位は、タイムリー「OP-MOUSE」で3.2%。USB接続の有線タイプで、端子部分をPS/2に変換するアダプタも付属している。OSは、Windows Vista/XP/2000/Meのほか、Mac OS 9、Mac OS Xにも対応する。本体カラーは、ホワイト、シルバー、ブラック、レッド、メタリックブルー、メタリックレッドの6色で、各色とも側面に透明素材を採用し、内部の配線などが見えるユニークなデザイン。価格は600円前後。


タイムリー「OP-MOUSE」

 3位はエレコム「M-Y2UR」で2.8%。USB接続の有線タイプ。対応OSはVista/XP/2000/Me/98で、Macは非対応。カラーはホワイトとブラックの2色。価格は1000円前後。

 4位には、エレコムのワイヤレスレーザーマウス「M-PGDL」が入った。シェアは2.6%。2.4GHz帯の無線接続方式を採用している。パソコン本体のUSBポートにレシーバーを挿し、マウス本体には単4形電池1本を入れて使用する。レシーバーを装着したままノートPCを持ち歩くことも可能だ。最大通信距離は約10m。OSはWindows Vista/XPのほか、Mac OS X(10.5-10.5.3)にも対応する。本体カラーはシルバー、ダークシルバー、ブラック、ネオンスカイブルー、ネオングリーン、ネオンピンク、ネオンレッド、ホワイトの計8色をラインアップしている。価格は4500円前後。

エレコム「M-PGDL」

 5位はロジクール「V450-N」で2.0%。4位のエレコムの製品と同様に、2.4GHz帯の無線レーザーマウスで、最大通信距離は約10m。また、ノートPCに装着したまま持ち歩くこともできる。対応OSは、Windows Vista/XP、Mac OS X 10.3.9以降。本体に使用する電池は、単3形2本。本体カラーはブラック、ダークシルバー、ライトシルバーの3色。価格は4500円前後。

ロジクール「V450-N」

 6位はバッファローコクヨサプライ「BSMLU02L」、7位はサンワサプライ「MA-90HU」、8位はマイクロソフト「Wireless Notebook Optical 3000」、9位はバッファローコクヨサプライ「BSMOU01E」、10位はマイクロソフト「69R-00004」と続く。8位と10位のマイクロソフトの製品は無線タイプ、そのほかは有線タイプ。 10位までの製品は、有線、無線の違いはあるが、すべて光学式で左右にクリックボタン、中央にスクロールボタンを備えたスタンダードなモデルだ。本体サイズは、若干の違いはあるが、手のひらで覆える程度の大きさのドーム型。ただし、握った感触やボタンの押しやすさなどは、各製品によって大きく違うため、よく確かめたほうがいいだろう。

スカイプができる「電話」機能付きや、「ごろ寝」で使えるマウスも


 また、スタンダードな製品のほかにも、ユニークなマウスもあるので、紹介しておこう。

上から、スリー・アール システム「3R-M2203SY SKYPE MOUSE V」、サンワサプライ「MA-BTCARD」

 例えば、スリー・アール システムの、受話器に変身するマウス「3R-M2203SY SKYPE MOUSE V」。2つ折の携帯電話のような造りで、マウスを開くと液晶画面やプッシュボタンを搭載している。スピーカーを備え、スカイプなどのインターネットを利用した通話ができるようになっている。また、同社は、丸洗いできる防水対応のマウスを今秋に発売する予定だ。

 サンワサプライには、高さ5mmの超薄型マウス「MA-BTCARD」がある。無線通信規格「Bluetooth」に対応しているワイヤレスマウスだ。PCカードTypeIIスロットにすっぽり入れて充電したり、同スロットに入れて持ち歩ける。

シグマA・P・Oシステム販売「SGM2」

 そのほかユニークなのは、シグマA・P・Oシステム販売の「ごろ寝」マウス。机の上でも使えるが、机がなくても空中で握って操作できる製品で、マウスに搭載しているボールを回転させてポインタを動かす「トラックボール」で操作する。突起部分で「つぼ押し」もできる。

 マウスは、有線の低価格なものや、ワイヤレス、カラーバリエーションなど、選択肢が豊富。多くの製品のなかから、握った感触、ボタンの押しやすさなど使用感を確かめながら、探してみるのも楽しそうだ。(BCN・田沢理恵)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで124品目を対象としています。

*記事中の「市場推定価格」は、記事掲載時点のものです。市場推定価格は、「BCNランキング」のデータをもとに独自に算出した推定値で、消費税込みの金額で表記しています。