NTTドコモは6月22日、携帯電話の09年夏モデルとして発売した東芝製スマートフォン「docomo PRO series T-01A」で、「011」から始まる電話番号に発信できない不具合が確認されたため、販売を一時停止すると発表した。

 ソフトウェアの一部不具合により、市外局番「011」にあたる地域、北海道の札幌市、江別市、北広島市、空知郡南幌町へ発信すると、利用できない旨のガイダンスが流れて接続できないというもの。なお、電話番号の前に「184(番号非通知)」や「186(番号通知)」を付加した場合には、正常な音声発信が可能だという。

 「T-01A」は、6月21日時点で約2600台を販売しており、既に端末を購入したユーザーには、同社Webサイトから更新ソフトウェアをPC経由で提供するなどして対応する予定。

 今回の件に対する問い合わせ先は、ドコモ・スマートフォン・ケアで、電話番号が0120-045-360、受付時間は午前9時30分-午後9時。販売再開は6月28日を目指す。