KDDIは6月3日、携帯電話ブランド「au」の夏モデルとして、ソーラーパネルを搭載し、太陽光による充電が可能なシャープ製端末「SOLAR PHONE SH002」を6月4日から順次各地域で発売すると発表した。価格はオープン。料金プラン「シンプルコース」での契約の場合、実勢価格は4万円台後半の見込み。

SOLAR PHONE SH002

 液晶パネルの背面にソーラーパネルを搭載し、太陽光でバッテリーの充電ができるモデル。晴れた日なら10分間の充電で、通話の場合約1分程度、待ち受けの場合は約2時間程度の利用が可能。電池容量をパーセントで表示し、電池残量を具体的に把握できる「バッテリーメーター」を搭載する。

 3.0インチワイド液晶や、有効520万画素のカメラを搭載するほか、IPX5/7相当の防水機能も備える。本体サイズは幅51×高さ111×厚さ17.4mm、重さ約142g。カラーはスカイブルー、プリズムホワイト、スパークリングレッドの3色。