任天堂は、米ロサンゼルスで6月2日(現地時間)に開幕した「Electronic Entertainment Expo 2009(E3)」において、Wii Fitの新版「Wii Fit Plus」、脈拍を感知するWiiリモコン周辺機器「Wii Vitality Sensor」などを発表した。

米ロサンゼルスでWii Fitの新版「Wii Fit Plus」を発表

 「Wii Fit Plus」は、毎日のトレーニングメニューをカスタマイズしたり、空き時間に応じて20、30、40分のトレーニングを選べる。さらに、お腹の調子を整える、腕を引き締める、ストレス解消するといった特定の目的に向けたトレーニングメニューも選択可能。トレーニングメニューは、従来の「Wii Fit」のものに加え、15種類のバランスゲームと6種類の筋トレ・ヨガを追加している。

 販売時にはバランスWiiボードを同梱するほか、すでにバランスWiiボードを持っているユーザーに向けて、ソフトウェア単体でも提供する。発売は09年秋の予定。

Wiiリモコンと接続する「Wii Vitality Sensor」

 加えて、Wiiリモンコンに接続して使用し、脈拍などの身体情報を感知する「Wii Vitality Sensor」や、実際のスポーツに参加しているような身体的リアリティを実感できるWiiリモコン拡張機器「Wii Motion Plus」、リゾートがテーマの12の遊びを収録したソフト「Wii Sports Resort」なども発表した。

 また、ニンテンドーDSiに内蔵しているカメラで撮影した写真を、直接Facebookにアップロードできる新機能も追加。今夏のニンテンドーDSiのシステムアップデートにより利用できるようになる。