NECは6月2日、ミニノートPC「LaVie Light」の新モデルとして、国内初16GBのSSDと160GBのHDDの両方を搭載したモデルなど、10.1型ワイド液晶の4製品を6月上旬に発売すると発表した。価格はすべてオープン。

 「LaVie Light」の夏モデルでは、多様化するミニノートPCのニーズに合わせてラインアップを拡大した。OSはすべてWindows XP Home Edition(SP3)を搭載する。

「BL310/TD」(パールブラックとフラットホワイト)と「BL350/TA」(パールレッド)

 スリムボディの「BL350/TA」「BL310/TD」「BL300/TA」は、天面とパームレスト部に艶やかなグロス塗装を施した。従来モデルに比べて強化した、解像度1024×600ピクセルの10.1型ワイドスーパーシャインビュー液晶を備え、CPUには最新のAtom N280(1.66GHz)を採用する。

 そのほか、有効131万画素のWebカメラを装備する。テレビ電話用ソフト「YouCam for NEC」をプリインストール。テレビ電話中の映像に落書きしたり、エフェクトをかけたりできる。また、自分の顔の代わりにアニメーションを使用することも可能。「You Tube」投稿専用ボタンを備え、動画を簡単にアップロードできる。

「YouCam for NEC」でテレビ電話中の自分の映像に落書きができる

 無線LANはIEEE802.11b/gに加え、IEEE802.11n(Draft 2.0)に対応。Bluetooth Ver.2.1+EDRにも対応する。メモリは1GB。カラーはパールブラック、フラットホワイト、パールレッドの3色を用意する。

 「BL350/TA」は、16GBのSSDと160GBのHDDの両方を搭載し、OSの高速起動と大容量を両立した上位モデル。標準バッテリーの駆動時間は約7.4時間。本体サイズは幅258×奥行き205.5×高さ27.5-36.9mm、重さ約1.32kg。実勢価格は7万円前後の見込み。

 「BL310/TD」は、160GBのHDDを搭載し、Office Personal 2007の2年間ライセンス版をプリインストールする。2年間のライセンス期間中は通常のOfficeとして利用できるが、その後はファイルの閲覧・印刷のみ可能で、新規作成・保存などができなくなる。標準バッテリーの駆動時間は約4.2時間。本体サイズは幅258×奥行き183.5×高さ27.5-29.8mm、重さ約1.14kg。実勢価格は7万円前後の見込み。また、「BL310/TD」のオフィス非搭載モデル「BL300/TA」は6万円前後の見込み。

BL100/TA

 「BL100/TA」は、基本性能を押さえた低価格モデル。1024×576ピクセルの10.1型ワイド液晶を備え、CPUはAtom N270(1.60GHz)、16GBのSSD、1GBのメモリを搭載する。バッテリー駆動時間は約3.2時間。無線LANはIEEE802.11b/gに対応する。本体サイズは幅250×奥行き176.5×高さ31.3-36.5mm、重さ約1.07kg。カラーはフラットホワイト。実勢価格は5万円前後の見込み。