フォーカルポイントコンピュータは4月17日、ブログのアドレス、SNSの登録IDなどを、本体同士のタッチで交換できる、ストラップ型のデジタル名刺「POKEN(ポーケン)」を5月上旬から順次発売すると発表した。直販サイト「Focal Store」での価格は2480円。

POKEN

 「POKEN」は、スイス生まれのデジタル名刺。キャラクターの手のひら同士を1-2秒タッチすれば、自分のブログやホームページのアドレス、SNSの登録IDなどを相手と交換することができる。情報交換に対応するSNS/サービスは、twitter、myspace.com.、flickr、skype、msnなど。また、mixi、Ameba、GREEにも対応予定。

 手の付け根部分がUSB端子になっており、データを交換した後、パソコンに差し込んで、専用サイトでプロフィール登録すれば、タッチした相手に登録した情報が公開される仕組み。本体自体には個人情報は登録されていないので、誤って落としてしまった場合も、サイト上で「紛失」設定すれば、第3者が情報を見ることはできない。

 キャラクターの種類は、パンダ、エイリアン×2、願掛け人形のブードゥー、みつばち、ベイビー、きつね、ケーブマン、ドラキュラ、忍者、チェーンソー、ゴースト、芸者、ロックスター、ラップスター、ドラゴン、フランキー、タイガー×2の合計19種類。対応OSはWindows、Mac、Linux。