パイオニア4月16日、iPodなどの携帯オーディオやパソコンの音楽データ、インターネットラジオなどを高音質に楽しめるマルチミュージックレシーバー「PDX-Z10」を5月下旬に発売すると発表した。価格は15万円。

 本体にLAN端子を備え、ネットワーク経由でパソコンや「DLNA1.0」に準拠したメディアサーバー内の音楽ファイル、インターネットラジオ放送などを再生できるマルチミュージックレシーバー。

 USB端子も搭載し、WMA、MP3、MPEG-4 AAC、WAV及びFLAC形式の音楽ファイルを収録したUSBメモリや、iPodなどの携帯オーディオを接続して再生することも可能。MP3やWMAなどの圧縮音源でも高品位の再生を実現した。

 本体サイズは、幅386×高さ93×奥行き350mm、重さは5.5kg。最大出力は50W+50W、再生対応ディスクはSACD、音楽CD、CD-R/CD-RW。FM・AMチューナーも備える。

 そのほか、別売りのBluetoothアダプタ「AS-BT100」を接続すると、Bluetoothを搭載した携帯電話などから音楽ファイルをワイヤレスで再生することもできる。「AS-BT100」の価格はオープン。実勢価格は1万円前後の見込み。