日本ヒューレット・パッカードは4月16日、ミニノートPC「HP Mini 2140 Notebook PC」に、ハイビジョン(HD)対応の10.1型ワイド液晶、Windows XP Professionalを搭載したモデル2機種を追加し、4月下旬に発売すると発表した。

 2機種とも、ディスプレイ解像度をこれまでの1024×576ドットから1366×768ドットに引き上げ、HD表示に対応する。また、Windows Vista Business正規版ダウングレードサービスを利用した、Windows XP Professional with Service Pack 2 (SP2)正規版をプリインストールした。

 おもな仕様は、CPUにAtom N270(1.60GHz)を採用し、2GBメモリ、IEEE802.11a/b/g/draft-n、Bluetooth2.0+EDRに対応する。HP Directplus価格は、160GBのHDDを搭載したモデルが6万9930円、80GBのSSDを搭載したモデルが7万9800円。

 このほか、個人向けのデスクトップPCの夏モデル「p6000シリーズ」「s3000シリーズ」「v7000シリーズ」「m9000シリーズ」と、タッチで操作できる液晶一体型PC「HP TouchSmart PC夏モデル」の量販店モデルを同日に発売すると発表した。