MCJ、モンハン推奨の18.4型ノートPC、ゲーム時はグラフィックスを切り換え

ニュース

2009/04/15 17:24

 マウスコンピューターは4月15日、ゲーミングPCブランド「G-Tune」で、カプコンのオンラインアクションゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」の推奨スペックノートPC「NEXTGEAR-NOTE M350WSV1-MH」の受注を、同日19時から同社HPで開始する。4月8日にアップデートした「シーズン5.0 “新たなる挑戦、パローネ”」にも対応する。価格は11万9700円。

NEXTGEAR-NOTE M350WSV1-MH

 グラフィックス処理能力とバッテリー寿命を効率化する「NVIDIA Hybrid-SLIテクノロジー」に対応。3Dパフォーマンスを必要としない時にはチップセット内蔵のGeForce 9100M Gを使い、3D処理能力を必要とする時にはGeForce 9600M GSに切り換えて動作する。

 解像度1920×1080でフルハイビジョン表示に対応する、18.4型ワイド光沢液晶を搭載。CPUにCore 2 Duo P8600(2.40GHz)、4GBのメモリ、320GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。OSはWindows Vista Home Premium(SP1)。BTOに対応し、CPU、HDD容量、OSなどのカスタマイズができる。

 また、ピクチャーレーベル仕様の「オリジナルゲームパッケージ」を同梱。ゲーム内のオリジナル防具「デュオシリーズ」と、狩猟に役立つ消耗品アイテムなどを詰め合わせた「便利アイテムセット【入門】」が入手できるイベントコードも付属する。

オススメの記事