三洋電機、8GBのSSDを採用したポータブルナビゲーション「ゴリラ」

ニュース

2009/04/08 17:57

 三洋電機は4月8日、ポータブルナビゲーション「ゴリラ」の新製品として、記憶媒体に8GBのSSDを採用した7V型ワイド液晶「NV-SD730DT」など計3機種を4月24日に発売すると発表した。価格はオープン。

NV-SD730DT

 全モデル、地図データの記録媒体に8GBのSSDを採用する。全国1157エリアの建物の型や道路幅の違いを表示した詳細市街地図を収め、電話番号検索は約4000万件、住所地番検索は約3500万件、ジャンル検索は約450万件、3Dリアル交差点を約5440画像、方面看板表示を約2万9310画像を収録する。

 歩行ナビゲーションに便利な「ウォーキングサポート機能」も備え、ワンセグにも対応する。そのほか、燃費向上に役立つエコドライブ情報機能を搭載し、GPS信号をもとに、運転中の加速や減速、アイドリング時間などを計算、検知し、画面表示や音声、ゴリラのキャラクターが登場してエコドライブ運転のアドバイスする。

 ラインアップと価格は、7V型ワイド液晶、ステレオスピーカー、渋滞情報を受信するVICSアンテナ専用コネクターを搭載した「NV-SD730DT」が9万円前後の見込み。本体サイズは幅177×高さ105.5×奥行き28mm、重さ約440g。

 5.2V型ワイド液晶、モノラルスピーカー、VICSアンテナ専用コネクターを搭載した「NV-SB540DT」が7万円前後、VICSアンテナ専用コネクター非搭載の「NV-SB530DT」が6万5000円前後の見込み。ともに本体サイズは、幅139×高さ86×奥行き24.5mm、重さ約270g。

オススメの記事