ソニーは4月7日、ノートPC「type S」「type C」「type N」3シリーズの夏モデルを4月18日から順次発売すると発表した。価格はオープン。

 夏モデルでは、全モデルのOSにWindows Vista Home Premium(SP1)の64ビット正規版を採用する。また、CPUにCore 2 Duo P8600(2.4GHz)、4GBのメモリ、320GBのHDDを備える。

type S(サンシャインゴールド)

 13.3型ワイド液晶を搭載するモバイルノートPC「type S」は、Web限定カラーに新色「サンシャインゴールド」を追加。そのほか、チタングレー、ナイトブラック、サクラピンクをWeb限定で、スターシルバーを店頭モデルでラインアップする。ドライブは、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。店頭販売モデルの実勢価格は、17万円前後の見込み。

type C(レッドクロコダイル、ブラウンクロコダイル、ピンククロコダイル)

 カラーバリエーションが豊富な14.1型ワイド液晶の「type C」は、Web限定カラーに、レザーのようなデザインのレッドクロコダイル、ブラウンクロコダイル、ピンククロコダイルの3色を追加。そのほかベリーパープル、ヌードベージュ、ノーブルブラウンをWeb限定で、ラグジュアリーピンク、ブレイジングレッド、アーバンブラック、ピュアホワイトを店頭モデルで用意する。

 店頭販売モデルの実勢価格は、DVDスーパーマルチドライブを備えるモデルが15万5000円前後、BDドライブを備えるモデルが17万円前後の見込み。

type N(ゴールド)

 15.4型ワイド液晶の「type N」は、Web限定でゴールドを、店頭モデルではピンク、ダークブルー、ホワイトをラインアップする。

 店頭販売モデルの実勢価格は、DVDスーパーマルチドライブを備えるモデルが14万円前後、BDモデルを備えるモデルが16万円前後の見込み。adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111380');