パナソニック、iPodが収納できる薄型コンポ2機種、SDカード対応モデルも

ニュース

2009/04/02 18:11

 パナソニックは4月2日、ミニコンポのブランド「D-dock(ディー・ドック)」で、iPodを直接つなげる薄型モデル2機種を4月18日に発売すると発表した。価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、SDカードスロット搭載の「SC-HC4」が4万円前後、同スロット非搭載の「SC-HC3」が3万5000円前後の見込み。

SC-HC4


 上位モデル「SC-HC4」は、CDの音楽やラジオ番組をSDカードにデータ転送できるのが特徴。SDカードに保存したデータは、対応する同社の携帯電話やポータブルテレビ「ビエラ・ワンセグ」、カーナビなどで楽しめる。


 2機種ともにiPodのDockコネクタを装備し、音楽の再生や本体の充電が可能。iPodは前面の電動式スライドパネルを開いて内部に収納する。スピーカーには竹繊維振動板を採用し、高音域をクリアに再生。ウエイトを搭載する薄型パッシブラジエーターを2個搭載したことで、ひずみの少ない低音を再現する。


 アンプ部の実用最大出力は40W。本体サイズは幅500×高さ195×奥行き102.5mm、重さは約3kg。カラーは「SC-HC4」がシルバー、ブラック、ピンク。「SC-HC3」がシルバー。

adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111389');

オススメの記事