BSLシステム研究所は3月30日、業務ソフトの「かるがるできる」シリーズから、「かるがるできる販売2特別限定版 見積・納品・請求書+領収証」と、「かるがるできる出納2特別限定版 現金・預金出納帳+小口現金」を、売上本数シェア4年連続No.1の感謝記念パッケージとして、4月24日から各5000本限定で発売すると発表した。対応OSはWindows 2000/XP/Vista。価格はともに3990円。

(左から)「かるがるできる販売2特別限定版 見積・納品・請求書+領収証」、
「かるがるできる出納2特別限定版 現金・預金出納帳+小口現金」

 2製品は、05-08年のBCNランキングデータを基にした同社調べにおいて、給与計算、販売在庫ソフトのジャンル別販売本数シェアで4年間連続No.1を記念したモデル。

 「100年に一度の大不況」といわれる事情を考慮し、特別限定版として価格を設定。個人事業主や中小規模事業所でも、負担を抑えて気軽に導入できるようにした。また、製品のネーミングでできることを具体的に表現。作業が明確になり、購入者が迷うことなくソフトを選ぶことができる。電話やFAX、E-メールでの問い合わせサポートも無料で提供する。