Japan Blog Award実行委員会は3月26日、ブログの活性化を目的に一般のブログを表彰するイベント「Japan Blog Award 2009」の表彰式を都内で開催した。総エントリー数2866ブログのなかから、ブログネーム「きんとと」さんの「きんととの官公庁ビックリバイト体験4コママンガ『すべては県民のために。これが県庁公務員』」が総合グランプリに選ばれた。

「Japan Blog Award 2009」各カテゴリー受賞者

 一般のブロガーを表彰するイベント「Japan Blog Award 2009」は、今回で2回目。「エンターテインメント・趣味」「グルメ」「ファッション・ビューティー」「ビジネス・テクノロジー」など、7カテゴリーを設け、自己推薦でエントリーした後、ページビューやユニークユーザー数を基準とする1次審査、コンテンツの表現力、ブログに対する想いなどを審査する2次審査を通過すると、一般投票による最終審査に進むことができる。

(左から)「エンターテインメント・趣味」の審査員を務めたルー大柴さん、
スペシャルゲストで登場したスマイリー・キクチさん
 
 総エントリー数は2866ブログ、一般投票総数1万1157票と各カテゴリーの審査員の投票により、総合グランプリと各カテゴリーの受賞者を決定した。

総合グランプリを受賞した「きんととの官公庁ビックリバイト体験4コママンガ
『すべては県民のために。これが県庁公務員』」

 総合グランプリに輝いたのは、「ビジネス・テクノロジー」部門を受賞した「きんとと」さんの「きんととの官公庁ビックリバイト体験4コママンガ『すべては県民のために。これが県庁公務員』」。自身が計6年間アルバイトした官公庁での経験をもとに、イラストや4コマ漫画を使いコミカルに官公庁の内情を綴ったもの。現在は官公庁を退職し、専業主婦とのこと。

総合グランプリを受賞した「きんとと」さん

 「きんとと」さんは、ブログを始めたきっかけについて、「職に困っているときに、官公庁が救ってくれた。官公庁は、よくマスコミに叩かれているが、夜中まで働いたり、会議に会議を重ね、地域のために頑張っているのに笑われる結果になってしまっていることがとても残念だった。恩返しをしたい気持ちと、頑張っている事実を知ってもらいたくブログを始めた」と話した。

 また、総合グランプリの受賞についても、「長いブログタイトルを死守してきたかいがあった。とても嬉しい」と、喜びをあらわにした。なお、「きんとと」さんには記念トロフィーと副賞としてソニーのノートPC「type P」が贈られた。

各カテゴリー受賞者は以下の通り。

【各カテゴリー受賞】
■エンターテインメント・趣味
 ニックネーム:避難じいさん
 タイトル:「避難じいさんの『今日のおもひで。』ーZー」
 http://ameblo.jp/hinanzisan/

■グルメ
 ニックネーム:長澤家長男さん
 タイトル:「長澤家のレシピブログ」
  http://ameblo.jp/ngswcook/

■ファッション・ビューティー
 ニックネーム:カオリンさん
 タイトル:「waga:mama」
  http://blog.livedoor.jp/ennui_apple/

■生活・子育て
 ニックネーム:なほさん
 タイトル:「山田さんち」
  http://naho2007.blog89.fc2.com/

■ビジネス・テクノロジー
 ニックネーム:きんととさん
 タイトル:「きんととの官公庁ビックリバイト体験4コママンガ『すべては県民のために。これが県庁公務員』」
  http://kintotoo.blog42.fc2.com/

■スポーツ
 ニックネーム:編集長さん
 タイトル:「めざせ日本一の桃太郎おかやま山陽高校空手道部応援ブログパート2」
  http://blog.livedoor.jp/standard1212/

■ペット
 ニックネーム:ガオ母さんさん
 タイトル:「ガオだらけな日々」
  http://gaokichi-gaogao.mo-blog.jp/jiyunohanenext/