キヤノン、モノクロを美しく印刷するインクジェットプリンタ、2機種

ニュース

2009/03/25 13:13

 キヤノンは3月24日、インクジェットプリンタのブランド「PIXUS」で、プロ向けA3ノビサイズ・半切サイズ対応モデル2機種を、4月中旬から順次発売すると発表した。価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、上位機の「Pro9500 Mark II」が8万円前後、「Pro9000 Mark II」が6万円前後の見込み。

(左から)Pro9500 Mark IIとPro9000 Mark II

 「Pro9500 Mark II」は、フォトブラック、マットブラック、グレーを含む10色の顔料インク「LUCIA(ルシア)」を採用。最小3plの極小インク滴での出力などで高画質と高耐候性を追求した。

 用紙搬送などの機構を見直すことにより、従来機と比べてカラーとモノクロともに印刷スピードを高速化した。画質面では、ブラックインクとグレーインクを精密に制御し、安定したブラックの出力が可能。高品位なモノクロ印刷が行える。サイズは幅660×奥行き355×高さ193mm、重さは約15.2kg。

 一方「Pro9000 Mark II」は、レッド、グリーンを含む8色染料インクと全弾2plの極小インク滴により、高精細な出力が可能。染料インクの高い発色性と光沢性で鮮やかな写真を印刷する。従来機と比べてモノクロでのプリントスピードを高速化し、画質も向上した。サイズは幅660×奥行き354×高さ192mm、重さは約14.4kg。 adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111366');

オススメの記事