KLabは3月23日、3月17日から提供開始している携帯電話向け恋愛応援系サービス「ミャクアリ!?」の利用者数が延べ20万人を突破したと発表した。

 「ミャクアリ!?」は、携帯電話に送られたメールの文章を分析し、相手が自分にどのくらい好意を持っているかを無料で診断するサービス。気になるメールを「oshiete@myakuari.jp」宛に転送、もしくはフォームに貼り付けて送信すると「ミャクアリ・エンジン」により、携帯メールの絵文字や漢字、言葉づかいを分析。気になるメールのミャクアリ度を測定する。

 診断結果は、サイトキャラクターの「ミャクアリさん」が、ミャクアリ度のほか、ラッキーアイテムやラッキーワードなどを交え、時に優しく、時に厳しく、恋に悩む男女の恋愛力アップを応援する。また、今回は利用者が20万人を突破したことを記念して、利用者向けに100種類以上の「ラッキー絵文字」を提供する。