オンキヨー、10.1型ワイドのミニノートPC、5時間の長時間バッテリーを搭載

ニュース

2009/03/19 17:15

 オンキヨーは3月18日、SOTECブランドのミニノートPC「SOTEC C1シリーズ」の新モデルとして、約5時間の長時間バッテリーを搭載した「SOTEC C103」を3月21日に発売すると発表した。なお、同製品は店頭販売専用モデル。価格はオープンで、実勢価格は4万9800円前後の見込み。

 従来モデルの約2倍となる、約5時間の長時間バッテリーを搭載したことが特徴。バックライトにLEDを採用した1024×600画素の10.1型ワイド液晶、160GBのHDD、1GBのメモリを搭載し、無線LAN規格は、IEEE802.11nドラフト2.0、IEEE802.11b/gに対応する。

 そのほか、130万画素のCMOSセンサーを搭載したWebカメラとマイクを内蔵、CPUにはAtom N270(1.6GHz)、OSにはWindows XP Home Edition(SP3)を採用している。

 本体サイズは、幅265×高さ31×奥行き199mm、重さ約1.38kg。カラーは、リッチブラックとプラチナシルバーの2色。 adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111363');

オススメの記事