日本HP、個人向けデスクトップPCの夏モデル、タッチパネル搭載のボードPCも

ニュース

2009/03/19 16:03

 日本ヒューレット・パッカードは3月19日、個人向けデスクトップPCの夏モデルとして「HP Pavilion Desktop PCシリーズ」7モデルと、タッチ操作が可能な一体型ボードPC「HP TouchSmart PCシリーズ」2モデルを、3月26日から同社直販サイト「HP Directplus」などで発売すると発表した。

HP Pavilion Desktop PCシリーズ

 「HP Pavilion Desktop PCシリーズ」の夏モデルには、ミニタワー型PCとして、CPUにCore i7を搭載するハイエンドモデル「m9690jp/CT」と、充実した基本性能を備えるベーシックモデル「p6020jp」を新たに追加した。

 「m9690jp/CT」はカスタマイズに対応。プリインストールOSとしてWindows Vista Home Premium 64bit版を採用し、最大12GBの高速なDDR3メモリを有効に活用できる。グラフィックボードは、GeForce 9600GSを標準装備し、アップグレードオプションとして、9800GT、RADEON HD4850を用意する。HDDは最大4.25TBの大容量構成が可能。直販サイトでの価格は8万9880円から。

 固定仕様の「p6020jp」は、CPUにPentium E2220(2.4GHz)、2GBのメモリ、250GBのHDDを備える。OSはWindows Vista Home Basic(SP1)。直販サイトでの価格は3万9900円から。

 そのほかのラインアップと直販サイトでの価格は、インテル製のプロセッサーを搭載する、ミニタワー型「m9680jp/CT」が7万9800円から、スリム型「v7880jp/CT」が6万9930円から、コンパクト型「s3840jp/CT」が5万9850円から。AMD製のプロセッサーを搭載する、スリム型「v7860jp/CT」が6万9930円から、コンパクト型「s3820jp/CT」が3万9900円から。

 いずれもBTOに対応し、CPU、メモリ、HDD、OSなどをカスタマイズできる。なお、「HP Pavilion Desktop PCシリーズ」は全てディスプレイは別売り。

HP TouchSmart PCシリーズ

 一方、ボードPC「HP TouchSmart PCシリーズ」の新モデルは、CPUをCore 2 Duo P8600(2.4GHz)に変更。また、多くの画面が2本指で操作する「マルチタッチ」に対応し、より快適な操作が可能になった。4GBのメモリを搭載する。

 「IQ832jp」は、25.5型のワイドBrightViewタッチスクリーンを搭載。グラフィックボードにGeForce 9600M-GS、750GBのHDD、再生のみのBDドライブ、ダブル地上デジタルチューナーを備える。OSはWindows Vista Home Premium(SP1)。直販サイトでの価格は21万9870円から。

 「IQ532jp」は、22型のワイドBrightViewタッチスクリーンを搭載。640GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを備え、OSはWindows Vista Home Premium(SP1)を搭載する。価格は12万9780円から。

オススメの記事