ソフトバンクモバイルは3月4日、携帯電話の春商戦向け新端末として、サムスン電子製「SoftBank 731SC」を3月6日から発売すると発表した。新規契約で、新スーパーボーナス利用時の実質負担額は0円となる見込み。

SoftBank 731SC

 手のひらやポケットに収まりやすい幅44.5×高さ107.9×厚さ14.7mmのシンプルな外観のストレート端末。押しやすいドーム型のキーを採用し、操作性にも配慮した。文字入力は日本語、英語、韓国語の3か国語から選択可能なほか、メニュー表示は、日本語、英語、韓国語、中国語、ポルトガル語の5か国語の多言語表示に対応する。

 「3Gハイスピード」に対応し、下り最大3.6Mbpsの高速データ通信が可能。パソコン用のサイトを閲覧できる「PCサイトブラウザ」や英語辞書、ドキュメントビューワーも備えており、ビジネス用途にも対応できる。

 ディスプレイは2インチQVGA液晶を備え、有効131万画素のCMOSカメラを内蔵。また、外部メモリとして最大4GBのmicroSDHCカードに対応する。本体の重さは93.8g。カラーはホワイト、ブラック、シャンパンゴールドの3色。