ソニーは3月2日、ホームシアターシステム「HT-CT500」を6月25日に発売すると発表した。価格はオープン、実勢価格は6万円前後の見込み。

(左から)HT-CT500、ブラビアとテレビスタンドとの装着イメージ

 フロントスピーカーとAVアンプ内蔵サブウーハーで構成したホームシアターシステム。フロントスピーカーは、液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」のテレビスタンドに装着することが可能。一体化することで設置の省スペース化、設置した際のデザイン性の向上を実現する。

 原音に忠実な音声再生が可能なフルデジタルアンプ「S-Master」を搭載し、スリムなきょう体ながら総合最大出力400Wの高音質サラウンドが楽しめる。また、HDMI入力端子を3系統備え、BDレコーダーなどさまざまな周辺機器との接続が可能。サラウンドの各種設定は、テレビ用のリモコンを使って、テレビ画面上で操作できる。 adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111380');