ソニー、タッチパネルを搭載したコンパクトデジカメ2機種

ニュース

2009/02/19 17:26

 ソニーは2月19日、デジタルカメラ「サイバーショット Tシリーズ」の新製品として、タッチパネルを搭載した「DSC-T90」「DSC-T900」を3月13日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は「DSC-T90」が3万8000円前後、「DSC-T900」が4万5000円前後の見込み。

 両モデルとも、タッチパネル液晶を搭載。タッチパネルを利用したピント合わせ機能や、顔検出機能、ペイント機能などを備える。有効画素数は約1210万画素で、光学4倍のズームレンズを装備する。

 このほか、1280×720の高画質なハイビジョン動画撮影機能、光学式手ブレ補正、「おまかせオート」機能、「おまかせシーン認識」機能なども盛り込んだ。記録媒体はメモリースティック デュオ/メモリースティックPROデュオ/メモリースティックPRO-HGデュオ。

DSC-T90

 「DSC-T90」は、最薄部13.9mmのスリムボディモデル。表面にヘアライン加工を施し、高級感と光沢感のあるボディを実現した。本体カラーはホワイト、ブラウン、ピンク、ブルー、ブラックの5色。

DSC-T900

 「DSC-T900」は、15.1mmの薄型ボディを採用。アルマイトに濃淡を付ける加工を施し、塗装では表現できなかった細かなグラデーションを実現した。本体カラーはレッド、ブロンズブラウン、シルバー、ブラックの4色。 adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111380');

オススメの記事