バッファロー、高速USBメモリ2機種、32GBの大容量モデルもラインアップ

ニュース

2009/02/04 14:15

 バッファローは2月4日、USB2.0の実効転送速度を向上させる「TurboUSB(ターボUSB)」機能を搭載した高速USBメモリ2機種を2月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。

左からRUF2-RVS-SV、RUF2-LVS-BK

 ラインアップは、高速な書き込みに対応する「SLCフラッシュメモリーチップ」を採用した「RUF2-RVSシリーズ」と、大容量に適した「MLCフラッシュメモリーチップ」を採用した「RUF2-LVSシリーズ」の2機種。ともに、USB2.0の実効転送速度を向上させる「TurboUSB(ターボUSB)」機能を搭載している。

 データは、暗号化して保存し、流出を防止する。また、書き込みを禁止できるように「ライトプロテクトスイッチ」を備え、操作ミスによるデータの移動や削除やウイルスなどによる不正な書き込みを防げる。

 「RUF2-RVSシリーズ」の読み込み速度は最大38MB/秒、書き込み速度は最大30MB/秒。容量と実勢価格は、4GBモデルが9800円前後、8GBモデルが1万8800円前後、16GBモデルが3万4800円前後の見込み。カラーはシルバー。

 「RUF2-LVSシリーズ」の読み込み速度は最大30MB/秒。容量と実勢価格は、4GBモデルが2480円前後、8GBモデルが3980円前後、16GBモデルが6800円前後、32GBモデルが9800円前後の見込み。カラーはブラック。adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111387');

オススメの記事